ビジネス

「和牛無料」配布枠250倍に アクセス集中

JA全中のホームページに掲載された文

全国農業協同組合中央会(JA全中)は、高級和牛を5000人に配る。

新型コロナウイルスの影響で在庫が増え、当初20人だった応募枠を拡大した。
締め切りは4月10日午後11時59分まで。

応募は、https://life.ja-group.jp/cpn/chikuraku/から。

国産黒毛和牛ロースステーキ1万円分

当たるのは、国産黒毛和牛ロースステーキ1万円分(800グラムを4枚)など。
このほか計300人に、黒豚ロースや豚ロースの味噌漬けなどが当たる。

応募殺到でページがつながりにくく

JA全中がキャンペーンを公表し、Yahoo!ニュースなどが取り上げると、サイトにアクセスが集中。1日午前現在、「現在、アクセス集中によりページを表示しにくくなっています」という案内文が掲載されている。

はがき・FAXでの応募も4月10日(金)まで可能とした(はがきは当日消印有効)。

和牛消費大幅減

新型コロナの影響で、インバウンドに下支えされてきた高級和牛の価格が急落している。
東京市場での和牛枝肉価格(去勢A4)は、前年2月はキロあたり2547円だったが、今年は1997円になっている。

1頭あたり、27万5千円の収入減になる計算で、生産者の所得に直撃する。
JA全中の3月6日の資料によると、JAグループ直営店では、2~3月の売上が通常の7割に落ち込む見通しだという。

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.