ビジネス

三井住友銀行、人材紹介業に参入 顧客の人材確保へ

三井住友銀行は3月31日、人材紹介のヒューマン・インベントリーを完全子会社化。人材紹介業への参入を発表した。メガバンクが人材紹介業に参入するのは初めてだ。

人材確保に苦慮する企業が多いなか、取引先の経営課題に対応する。

人材をあっせん

新会社の商号はSMBCヒューマン・キャリアとし、経営層・マネジメント層を中心とした人材を紹介する。

三井住友銀行の営業担当者が人材の相談を受け、新会社を通じて人材をあっせんする。年収の一部を成功報酬として受け取る。

銀行の人材紹介、2018年に解禁

銀行が人材紹介業を手がけられるようになったのは、2018年に金融庁が監督指針を見直してからだ。

これまでは横浜銀行や、広島銀行など約40行が手がけているが、メガバンクでは初となる。

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.