ビジネス

「みんかぶ」のミンカブ、ロボット投信を買収

個人投資家向け情報サイト「みんなの株式」などを運営するミンカブ・ジ・インフォノイドが3月31日、資産運用業界向けサービスのロボット投信を子会社化すると発表した。

金融機関向けシステム事業を広げる考えだ。

「みんかぶ」だけじゃないミンカブ

ミンカブは、「みんなの株式」「みんかぶFX」など11のメディアを運営している。

さらに、商品取引所や大手証券会社を顧客とし、金融情報系ツールや口座開設画面のシステムなどを提供している。PC・スマホ向けのアプリ開発のノウハウを持つ。

19年末には不動産金融システムを手がける会社を買収するなど、ITサービスに力を入れている。

2019年通期の売上高は2億5600万円。2019年3月に東証マザーズに上場した。

「自動化」に強いロボット投信

ロボット投信は、投資信託業務を自動化・効率化するツール「RPA」を開発。信託銀行や運用会社に提供してる。

ミンカブの傘下に入ることで、金融機関や銘柄のデータが取得でき、大手金融機関向けのサービスも拡大できる。

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.