実務

自社株買いで株価が上がる理由を3分で解説

2020/4/22 06:00  

自社株買いは、企業が発行した株式を買い戻すこと。その後、買い戻した株を消滅させることで、帳簿上から消すことができる。

発行済み株式自体が減るので、一株あたりの利益(EPS)や、株主資本比率(ROE)など、財務の健全性を示す指標を上向かせることができる。

投資の神様、ウォーレン・バフェットの思い

2020/4/20 06:00  

世界的な投資家で、89歳の現在も機関投資会社の経営者として手腕を発揮するウォーレン・バフェット。好景気のときも、不況のときも、コメントがメディアの注目を浴び、投資家の行動に大きな影響を与える。

敵対的TOBから企業を救う「ホワイトナイト」とは 事例を紹介

2020/4/20 06:00  

ホワイトナイト(白馬の騎士)は敵対的買収(TOB)を仕掛けられた企業を、買収者に対抗して友好的に買収する企業のこと。企業の買収防衛策の一つで、中世のアーサー王伝説の物語に登場する英雄「白馬の騎士」が由来。ただ、助けてくれるだけのホワイトナイトが市場に存在するとは考えにくい。どのような目的か、事例などを紹介する。

ベンチャー企業投資に税優遇 2020年度税制改正大綱まとまる

2020/4/19 06:00  

自民・公明両党は昨年12月、2020年度の与党税制改正大綱をまとめた。目玉は、大企業がベンチャー企業に出資したときに税を優遇する制度が盛り込まれたことだ。内容を詳しく紹介する。

買収審査「デューデリジェンス」とは?意味やポイントを紹介

2020/4/15 06:00  

M&Aの後半に実施する「デューデリジェンス」とは、買い手による売り手企業の審査のこと。買収後になって、これまで知らなかった問題点が発覚するのを防ぐために実施する。詳しい流れや、分野ごとの視点の違いを解説する。

PEファンドの役割と仕組み

2020/4/11 06:00  

Private Equity fundは、企業の未公開株を集め、その株の価値を高くしたうえで売却するなどして利益を得るファンドのこと。M&Aではしばしば国内外の企業が登場する。この記事では、PEファンドの役割や、企業へのメリットなどを紹介する。

資本提携・業務提携は何が違う? 最新事例でわかりやすく解説(3分で読める)

2020/4/10 06:00  

資本提携と業務提携、どちらも他社と連携して、今より高い利益を生み出そうという動きだが、中身は違う。ニュースを読むための前提知識として、事例をきちんとおさらいしたい。

【改訂版】2020年版 コーポレートガバナンス・コードの基本原則

2020/4/7 06:00  

2015年6月から、上場企業に適用されたコーポレートガバナンス・コード。上場企業がとるべき企業統治(コーポレートガバナンス)のやり方を示した指針で、東京証券取引所(東証)と金融庁が、政府の成長戦略の一 ...

東証、上場廃止基準を緩和

2020/4/4 06:00  

新型コロナウイルスによる混乱が続いていることをふまえ、東京証券取引所は3月18日、上場廃止の条件を緩和すると発表した。2020年3月期から適用する予定だ。

不動産・ホテル事業の「ユニゾ」、EBOが成立

2020/4/3 17:17  

中堅不動産会社のユニゾホールディングス(HD)が買収騒動に決着がついた。敵対的買収(TOB)を仕掛けられ、ホワイトナイトとなる投資会社が現れたと思ったが...。ユニゾをめぐる騒動は、従業員によるEBO ...

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.