ビジネス

「牛角」のコロワイド、大戸屋の買収を検討

「牛角」や「かっぱ寿司」などを展開するコロワイドは、定食大手の大戸屋ホールディングス(HD)が6月に開催予定の定時株主総会で、経営陣の刷新を求めると発表した。提案が可決された場合、連結子会社化も検討しているとした。

大戸屋HDにM&A提案

コロワイドが4月14日に公表した資料によると、大戸屋HD株式の19.1%を保有している。

大戸屋の売上高が減少している。2020年3月期の最終損益は、5億3000万円の赤字になる見込みだ。

コロワイドは、大戸屋によるメニュー改定について「効果がなかった」と指摘。大戸屋の目指す「お値打ち価格」の実現のためには、原資のコストダウンが必要だが、単独での実施は難しい、とした。

このほか、大戸屋の株主に対して独自にアンケートを実施。約1万8千件の回答のうち、9割以上が、大戸屋がコロワイド傘下に入ることを支持したという。

コロワイドはアンケートも後ろ盾に、取締役12人の選任も提案。コロワイド役員や社外取締役の登用を求めている。

大戸屋は反発 経営権争奪戦へ

大戸屋側は反発している。

コロワイドが実施したアンケートは、「コロワイドの3000円食事券と引き換えに実施された」とし、「株主優待の引き上げを行うことを示唆して賛成に誘導し、結果を恣意的に利用する、当社株主に対して不誠実なもの」と断じた。

さらに、コロワイドグループに入ることによるシナジー効果についても根拠があいまいだと指摘。実現可能性が全く検証されていないとした。

大戸屋HD株価は上昇

コロワイドによるTOBが始まる――。
そんな思惑をうけて、大戸屋HDの株価は急騰した。

14日は前日比19%の2133円まで上昇した。終値は2058円で15%高だった。
値上がり率はジャスダック市場の9位。売買高は前日の16倍の12万株だった。

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.