ビジネス

投資ファンドインテグラル、カラコン大手を買収

投資ファンドのインテグラルは、カラーコンタクトレンズの企画・販売を手がけるT- Garden(ティーガーデン)を買収すると発表した。海外展開やEC強化を後押しする。

カラコンのパイオニア

インテグラルは子会社化の説明資料で、ティーガーデンを「カラーコンタクト事業の黎明期よりパイオニア」と評している。

ティーガーデンは2004年設立。翌05年に販売を始めた「Angel Color」シリーズや、「loveil」や「FLANMY」などのブランドを持つ。売上高は約70億円。

現社長の文倉建之氏は会長に、取締役の山本慎哉氏が社長に就任する。

佐山展生氏が率いるインテグラル

PEファンドのインテグラルを率いるのは、代表の佐山展生氏。経営が傾いたスカイマークを支援し、現会長を務めている。

日本経済新聞によると、インテグラルは美容分野で、理髪チェーン「QBハウス」のキュービーネットホールディングスや、ネイルサロンのコンヴァノ、アデランスへの投資実績がある。

Copyright© M&A News by COVAVIS , 2020 All Rights Reserved.